開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. 一般住宅及び事務所

一般住宅及び事務所

ホルムアルデヒド対策に銀イオン配合・不燃性セラミック塗料が活躍

プロジェクトの概要

長時間・長期間にわたって過ごす空間である、住戸の室内や会社の事務所などの内装では、臭い、菌、ホルムアルデヒドを無臭化・無害化する機能が、不燃性と共に重視される課題です。臭いによる不快感、菌による体のダメージ、ホルムアルデヒドによる癌やシックハウスのリスクなどを低減させることができる塗料として、「不燃性」を持つ無機塗料に銀イオンを添加した室内用抗菌性セラミック塗料、『MSA-1000‐55』が多くの物件で採用されています。

お客様の課題

「タバコなどの嫌な臭い、菌、発がんの可能性が心配されるホルムアルデヒドなどを消す機能と、万一の火災に備えて不燃性の性質を併せ持った塗料が欲しい。」というのが、一般住宅や会社の事務所などの建築物の内装施工時に多くのお客様からお寄せいただく共通課題です。

ご提供した解決策

多くのお客様がご心配される室内の臭い、菌、ホルムアルデヒド、シックハウスといったお悩みを解決すべく、室内用の無機塗料に銀イオン(Agプラス)を添加することによって、空気中の菌の「殺菌」「消臭」「有害物質の分解」等を可能とする室内用抗菌性セラミック塗料を開発致しました。「不燃性」も高いため、一般住宅や会社の事務所をはじめ様々な建築物の内装用塗料として幅広く活躍しています。また、この塗料は水性で、溶剤として有機溶剤を使っておらず、誰でも安全に簡単に使用できるため、DIYなどでもご利用いただけます。

使用した製品と特徴

製品名 MSA-1000‐55(室内用抗菌性セラミック塗料)
主な特徴 消臭抗菌有害物質の分解水性カラーバリエーション不燃

STEP. 3 あなたの要望を教えてください。

ご希望の塗料はございますか?