開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. MSA-1000-55

MSA-1000-55

銀イオン(Ag+)の働きで部屋の中の
有害物質の分解、消臭、抗菌作用。

水性セラミックスコーティング剤「MSA-1000-55」を室内の壁や天井にコーティングすると室内のホルムアルデヒド等の有害物質の分解しタバコ等の臭いを消臭、部屋中が抗菌空間となります。

用途・特徴

抗菌消臭有害物質の分解水性不燃カラーバリエーション

施工方法

  1. 01

    下地処理

    塗装面の壁材、天井材のゴミ・異物等を除去しを清浄にします。

  2. 02

    コーティング剤の調整

    「MSA-1000-55」のA液とB液を軽く撹拌した後、85:15(重量%)の割合で混合し、撹拌して均一な分散液にします。

  3. 03

    塗布

    調整した「MSA-1000-55」をローラー(短・中毛)、刷毛(ナイロン製)、エアースプレー等の方法により100~150g/㎡塗布します。

  4. 04

    乾燥・硬化

    常温下で3~6時間で指触乾燥、約12時間で完全硬化します。

性状

製品名 (上塗剤)MSA-1000-55
外観 A剤:各薄色カラー液
B剤:青味ペースト状
主成分 SiO2、TiO2、Al2O3、Ag、アクリル
加熱残分(%) 70
pH 11.5
粘度(mPa・s) 700
比重 1.7
希釈剤

試験結果

グラフ

1. ホルムアルデヒトに対する消臭効果

放置時間 1時間 6時間 24時間
試験品 濃度 12ppm 7ppm 4ppm
消臭率 58.6% 72.0% 83.3%
対照 濃度 29ppm 25ppm 24ppm

2. 硫化水素に対する消臭効果

放置時間 1時間 6時間 24時間
試験品 濃度 4ppm 0.5ppm ND
消臭率 90.4% 98.8% 100%
対照 濃度 42ppm 41ppm 39ppm

3. アンモニアに対する消臭効果

放置時間 1時間 6時間 24時間
試験品 濃度 4ppm 1.5ppm ND
消臭率 91.1% 96.4% 100%
対照 濃度 45ppm 42ppm 40ppm