開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
   
             お問い合わせ
  1. >
  2. >
  3. 撥水剤C3シリーズ

撥水剤C3シリーズ

コンクリート内部への水の侵入を防いで構造物を延命します

コンクリート構造物内部への水の侵入は塩害や凍害などを引き起こします。塩害とはコンクリート内部に塩水が侵入し鉄筋を腐食させ、凍害はコンクリート内部に水が浸入し凍結しコンクリートがひび割れる現象です。C3シリーズではこのようなコンクリートの吸水を防ぐ事で構造物の延命化を実現します。

用途・特徴

撥水耐久透明

機能

C3シリーズに含まれる撥水材料(シラン化合物)がコンクリート表面から内部へと浸透し強固に化学結合する事で耐久性のある吸水防止層が形成され構造物を守ります。

無塗装品

撥水剤C3シリーズ塗装品

施工方法

  1. 01

    下地処理

    ブラッシング等で汚れ・異物等を除去します。

  2. 02

    塗布

    ローラー、刷毛、スプレー吹付等により「C3シリーズ」を基材の吸い込み量により約100~200g/㎡塗布、含浸させます。

  3. 03

    乾燥・硬化

    常温で12時間以上で硬化します

性状

製品名 撥水剤C3シリーズ
外観 無色液体
主成分 シリコーン
比重 0.9
粘度(mPa・s) 10
使用期間 3ケ月(未開封)
洗浄・希釈剤 メタノール