開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. オイルフレッシュ

オイルフレッシュ

調理時に油の中に入れるだけで油の酸化劣化を
抑制し、油の使用量を減少します。

『オイルフレッシュ』は、触媒作用により、この油中の炭素結合を分解し新鮮な油を保つことが出来ます。また特殊なコーティングにより遠赤外線効果による熱伝導率を高め、外はカリッと、中はジューシーに揚げられます。電気を必要としない為、どこでも簡単にご利用頂けます。

施工方法

常にフライヤー等の油の中に浸漬し、洗浄する場合は中性洗剤でスポンジにて洗浄下さい。

性状

製品名 ステンレス304
形状 板状
大きさ (大)380mm(W) x 280mm(H)
(小)220mm(W) x 180mm(H)
耐用年数 2年

実店舗での検証

某有名チェーン居酒屋の1店舗にご協力いただき、未投入と投入で1週間の交換油量や酸化がどう改善されるのか検証しました。

場所:東京都新宿
油の種類:植物油
フライヤー油量:20リットル
揚げ物:唐揚げ

オイルフレッシュ有り無しでの油の投入量

油の投入量グラフ

オイルフレッシュ有り無しでのTPM値の測定結果

TPM値の測定結果グラフ

※極性化合物数値(TPM)・・・油の品質を示すデータとして、欧米諸国で広く採用されています。最も規制の緩い中国やオーストラリアでは27を超えた油は交換する事が義務付けられています。