開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. 茅野市民館(長野県)

茅野市民館(長野県)

茅野市民館の防錆対策と外観の個性的デザイン表現に貢献

プロジェクトの概要

長期間に渡って溶融亜鉛からの錆の発生を防ぎ、同時に手すり等常に人の手に触れる箇所への使用には安全・安心の確保という条件にしっかりと合致した塗料であること。この課題の解決に適合する塗料が、水性の為不燃であり、かつ高い「防錆性能」を誇る、水性無機ジンクリッチペイント『MSA-800Z』と鉄部上塗り用着色セラミック塗料『SSA-1000』を組み合わせた工法でした。また、ラメ調の外観を表現するために、特殊配合した水性・アルカリ性セラミック塗料『MSA-1000』が使われました。

お客様の課題

多くの市民が日常的に利用する館内には、人々の手で触れられたことによる汚れなどを落としやすいメンテナンス性の高い塗料をご所望でした。また、独特の造形美を持つ建物の外壁部分については、太陽の光をきらきらと微かに乱反射するラメ調の外観を無機塗料で表現したいというのがご要望でした。

ご提供した解決策

館内外の鉄部については、高い「防錆性能」を持つ水性無機ジンクリッチペイントの下塗用塗料『MSA-800Z』と汚れを落としやすい、鉄部上塗り用の着色セラミック塗料『SSA-1000』を組み合わせた工法により課題をクリアしました。また、外壁コンクリートの塗装については、本来は光沢感が無く自然な風合いとなる無機(セラミック)塗料に、光を反射する物質を添加する手法によって「きらきらと微かに光を乱反射する」表情を具現化しました。このように、ベースとなるセラミック塗料に他の物質を調合するなどの手法により、これまでにない機能や美観性を生み出すことも可能です。

使用した製品と特徴

製品名 《館内鉄部》
MSA-800Z(無機ジンクリッチペイント/下塗り用)
SSA-1000(鉄部上塗り用着色セラミック塗料) 

《外壁コンクリート部》
MSA-1000(水性コンクリート用着色セラミック塗料)
主な特徴 MSA-800Z防錆性水性不燃有機溶剤不使用作業性耐候性
SSA-1000水性カラーバリエーション不燃作業性有機溶剤不使用多孔質性耐候性
MSA-1000耐候性カラーバリエーション(ラメ調含む)耐色性水性不燃性補修性上塗り性高硬度呼吸性膜

STEP. 3 あなたの要望を教えてください。

ご希望の塗料はございますか?