開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. ヒーターの放熱板

ヒーターの放熱板

ヒーターの遠赤外線効果を向上させることができるセラミック塗料

プロジェクトの概要

一般的にもよく知られている、セラミックが「遠赤外線効果」を高めるという特性を応用したセラミック塗料『CRC-1500』によって、遠赤外線ヒーターの暖房能力を従来品以上に高めたいとする暖房機器メーカー様の課題解決に貢献しました。

お客様の課題

ヒーター内の発熱体(ハロゲン、カーボン、セラミックなど)から放出される遠赤外線により人の体を温める遠赤外線ヒーターの効力を従来よりも高めたいという課題を承りました。

ご提供した解決策

セラミックは加熱すると、人の皮膚が吸収しやすい波長の遠赤外線を多く放出するため、遠赤外線による暖房効果が高まります。この特性に着目し、「遠赤外線効果」を高める塗料『CRC-1500』を開発しました。これを発熱体に塗布すると、全赤外線領域で高放射(吸収)率の塗膜が得られます。また、1500℃という超高温にも耐えられる「耐熱性」も有していることから、ヒーターの遠赤外線効果向上のみならず、放射温度計を用いる高温の対象物の温度測定する際に放射率を測定する用途にも活用されています。

使用した製品と特徴

製品名 CRC-1500(赤外線(熱)吸収・放射セラミック塗料)
主な特徴 遠赤外線効果耐熱耐久耐薬品熱吸収熱伝導熱放射

STEP. 3 あなたの要望を教えてください。

ご希望の塗料はございますか?