開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. 大手スポーツクラブのサウナ

大手スポーツクラブのサウナ

大手スポーツクラブ内サウナの劣化防止に貢献

プロジェクトの概要

毎日、数多くのクラブ会員様がご利用になる日本全国展開の大手スポーツクラブのサウナ風呂。この設備に使用される木材に「耐熱」「強度」「耐水」「耐久」「耐薬品」などの機能を持たせつつ、一方で利用者の心地良さに繋がる木の質感を損なわない、サウナ風呂に最適な塗料として、木材用セラミック塗料『G1-92』が採用されました。

お客様の課題

一般的な高温サウナでは80~100℃という特殊な高温環境になり、また、床やベンチ部分などを中心に、風呂、シャワー、プールなどの水や汗で濡れた多数の利用者の体に接触するため、サウナ風呂に使われる木材は短期間で劣化してしまわないようにするための対策が必要となります。一方で、木材の持つ質感を損なわないようにすることも利用者の満足度を高めるために重要であり、これと耐熱や強度といった機能性の両立がサウナ風呂用塗料の課題です。

ご提供した解決策

『G1-92』を木材に使用した場合は、セラミックの成分が木材に吸収され、表面のみだけでなく内部にも浸透し硬化するので、木材の「強度」「耐水性」、加えて、塩素殺菌の際に木材を守る事のできる「耐薬品性」が大幅に向上します。また、内部浸透硬化という特性により、ワックスやオイルと比べて効果を長持ちさせるメリットや木材の上に膜を作る有機塗料のように、木材の持つ香りや質感などの魅力を損なわないというメリットも有します。

使用した製品と特徴

製品名 G1-92(木材用セラミック塗料)
主な特徴 強度向上耐熱耐水・撥水耐久耐薬品透明

ご希望の塗料はございますか?