開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
  1. >
  2. >
  3. 檜風呂

檜風呂

檜風呂の魅力である香りと肌触りを損なわず耐久性を向上

プロジェクトの概要

檜風呂は、その高級感もさることながら、独特の香りとやさしい肌触りが大きな魅力ですが、一方で、「強度」「耐水性」などがどれだけ長く持続するかという「耐久性」もとても重要です。この両側面の条件を満たす塗料として、高級ホテルなどの檜風呂の加工に木材用セラミック塗料『G1-92』が採用されています。

お客様の課題

「リラックス効果があるとされる独特の香りとやさしく温もりのある肌触りといった檜の魅力を損なうことなく、木材をしっかりと保護し、高い耐久性を持たせる加工を施したい。」というのが、高級ホテルなどで使われる檜風呂についてお客様から承るご要望です。

ご提供した解決策

耐水・耐久加工として有機塗料を使うと、合成樹脂が木材の表面に膜を張ってしまいますが、『G1-92』はアルコールタイプの為、木材の内部深くまで浸透し、膜は形成せずにセラミック成分のみが残って硬化し、木材の「強度」「耐水性」を大幅に向上させ、一方で、檜が持つ香りや木肌の質感などが塗布によって損なわれることがありません。また、ホテルなどの商業施設の風呂では塩素殺菌により木材が傷んでしまうリスクがありますが、 『G1-92』は「耐薬品性」にも優れる為、長期間にわたり「強度」や「耐水性」などの効果が持続します 。檜の魅力と高い「耐久性」を両立できる『G1-92』は檜をはじめとする木製風呂に最適の塗料です。

使用した製品と特徴

製品名 G1-92(木材用セラミック塗料)
主な特徴 強度向上耐熱耐水・撥水耐久耐薬品透明

ご希望の塗料はございますか?