開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
   
             お問い合わせ
  1. >
  2. >
  3. アスベスト封じ込め(全国)

アスベスト封じ込め(全国)

古くなった電波塔のアスベストをセラミックの力で封じ込め

プロジェクトの概要

古くなった電波塔を買い取り、基地局を増やしているお客様より、その基地局の改修に使え、かつ国の規定を満たすアスベスト処理剤のお問い合わせあり、日研の水性無機石綿飛散防止剤MS-90Aをご提案いたしました。

お客様の課題

昭和40~55年に建てられた建造物の中にはアスベスト含有塗装が行われており、その補修などで作業員がアスベストを吸引すると中皮種や肺がんなどの健康被害を生じることが社会問題となっています。お客様はその時期に建てられた古くなった電波塔の補修を行っており、アスベストの処理において国の規定を満たす安全な処理剤をお探しでした。

ご提供した解決策

アスベスト処理の仕方は色々ありますが、日研のアスベスト封じ込め塗料MS-90Aは水性無機1液型の浸透固化性の石綿飛散防止剤として国土交通省大臣認定を取得しており、安心して施工ができます。このMS-90Aをアスベストに含侵させると化学結合によりアスベストを無害の無機物質に変え、針状のアスベストが飛散しない大きさに固まり浮遊しません。このような特性から国の重要文化財の補修にもお使いいただいております。

使用した製品と特徴

製品名 MS-90A(セラミック系アスベスト飛散防止塗料)
主な特徴 アスベスト封じ込め水性不燃透明耐久耐候

ご希望の塗料はございますか?

               


     

    お問い合わせ