開発型セラミック塗料メーカー

日研株式会社
   
             お問い合わせ
  1. >
  2. >
  3. 那覇文化芸術劇場「なはーと」(沖縄)

那覇文化芸術劇場「なはーと」(沖縄)

沖縄市の伝統的な首里織で包みこむハーフクリアとメタリックの彩り

プロジェクトの概要

文化芸術の発信拠点として新設された「なはーと」は沖縄の首里織をイメージした設計のコンクリート打ちっぱなし施設で、外内装には水性塗料のMSA-1000Gシリーズが採用され、屋根にはメタリック配合のMSA-1000Gが採用されました。

お客様の課題

多くの芸術劇場を手掛ける有名建築家様のご依頼で特徴的なコンクリート打ちっぱなしの表情を損なわず室内作業時には臭いの少なく、またコンクリート屋根には輝きを再現できる塗料をお探しでした。

ご提供した解決策

コンクリート打ちっぱなしの特徴を活かすには、艶消しの自然な風合いで仕上げられるMSA-1000Gをベースとしたハーフクリア仕上げをご提案しました。今回の案件では、内装の一部もコンクリート打ちっぱなしということで、水性のMSA-1000Gシリーズは不燃で臭いが少なく安心して塗装作業することができたと高評価をいただいております。水性塗料は最近ますます重要性が叫ばれるようになったSDGsにも適合します。屋根のコンクリートにはキラキラするメタリックの原材料を配合することで、塗料そのもののグレーの色合いがシルバーのように見える効果があり、遠くから見ると輝く外観に仕上がりました。

使用した製品と特徴

製品名 MSA-1000シリーズ(水性コンクリート用着色セラミック塗料)
主な特徴 ハーフクリア耐候性カラーバリエーション耐色性メタリック水性不燃性補修性上塗り性高硬度呼吸性膜

ご希望の塗料はございますか?

               


     

    お問い合わせ